2015年1月~6月

2015.06.25

ショックです!!

わが家の2階の軒下にあったツバメの巣が、何者かに襲われました。

犯人は、カラス?ハト??それとも、他のツバメ???

とにかく、いろんな鳥が飛来しては、ピーチクパーチクやっているので、危ないとは思っていたんです。

これで、巣を襲われたのは2回目。

あ~あ、せっかくヒナがかえるのを楽しみにしてたのに。

もっとも、ヒナになってから襲われた前回にくらべれば、まだ、あきらめがつきますかね?

童話「ツバメドリーム」に出てきた真人くんの気もち、よ~く、わかります。

こうなったら、枕の下にツバメの写真でも入れてみようかな?

あっそうだ、おいらってば、枕を使わない人間だったっけ。

もう、弱肉強食は野生のおきてとはいえ、自然は過酷ですねえ。

2015.06.17

ニーチェのお勉強をしています。

あの「ツァラトゥストラかく語りき」のニーチェです。

ニーチェは、前にも読んでいて、いつも心のどこかに引っかかっているのですが、悪く言うと、負け組の主張といった感じがあります。

ニーチェは、キリスト教の神や天国を、苦悩に耐え切れなくなった弱者の作り出したものとして痛烈に批判しています。

そして、神に代わるものを「超人」と名付けますが、そのニーチェ自身が実生活においては負け組、つまり弱者そのものだったところが読んでいて苦しい。

同調しちゃうんですよね。だって、わたしもウルトラ負け組ですから。(泣)

でも、現代日本で勝ち組と呼ばれる人たちがはたしてどれほどいるかと問われれば、ニーチェの思想は、今のわたしたちにぴったりなのかもしれません。

ただし、あまり深入りすると頭がおかしくなりそうなので、気をつけてくださいね。(笑)

だって、ニーチェは、晩年になって発狂しちゃってるんです。

ところが、発狂して自分のこともわからなくなってきたころから社会に認められはじめたわけで、そこのところが、なんとも皮肉です。

2015.06.10

最近、パソコンで自作した家計簿をつけはじめました。

赤字続きの家計を何とかしなければと思って、試行錯誤をくり返しながら、やっと家計簿が完成。

まだ、データの打ちこみをはじめたばかりで正確な計算はできていませんが、うううっ、なんでもないところでお金って消えていくんですねえ。

電気代やガソリン代なんかは、ある程度かかってもしかたないとあきらめていますが、それ以外にスーパーや薬局や100円均一に払っているお金がバカになりません。

で、内訳を見てみますと・・・。

あらやだ、わたしって、お菓子にえらい大金を注ぎこんでいるのね。にゃははは・・・。

って、笑ってる場合じゃねえ!!

赤字の原因が、おいらのお菓子とは、なんたること!!

これから、お菓子ひかえようっと。ダイエットにもなるし。

ががが、がんばるぞお~っ!!(汗)

2015.06.03

先日お話した、新しい童話を掲載しました。

題名は、「ツバメドリーム」。

ヤクルトファンのための作品ではありません。(笑)

ありがちなストーリーなので、なあんだと思われる方も多いと思いますが、少しだけ現在のネット社会を風刺したものになっています。

前回の「こんこんパン屋さん」にも、社会風刺の要素を入れましたが、このところ、作品がなんとなくそういう方向へ行ってしまいます。

あまり、露骨な風刺は、文学とは相容れない気もするのですが。

原稿用紙で16枚から17枚程度の短い作品なので、ぜひ読んでみてください。

次は、もう少し高学年向きの短編児童文学を書きたいと思っています。

でも、思っているだけで、なかなかアイデアがまとまらないんですけどね。

好きでやっていることとはいえ、しんどいしんどい。(泣)

2015.05.27

ツバメが、どうやら卵を産んだ様子です。

2階の窓の軒下に巣があるので、はっきりとはわからないのですが、お母さんツバメが巣の中でじっとしているのが見えたりするので、ほぼまちがいないと思います。

すぐ近くの電線には、お父さんツバメがいて、あたりを警戒しています。

時々、どこかへ飛んでいくから、餌を巣に運んでお母さんツバメにあげているのかもしれません。

でも、時には、お母さんツバメの姿も見えなくなることがあります。

もしかしたら、お母さんはお母さんで自分の餌をとりにいくのかな?

まわりには、カラスやハトやその他の鳥もいっぱいいるので、巣が襲われないか心配です。

がんばれ、お父さんツバメ!!

早くヒナがかえらないかなあ。

そうなったら、今よりもっともっと騒がしくなりそうです。楽しみ。(笑)

2015.05.20

今、DVDで「ガンバの冒険」を少しずつ見返しています。

「ガンバの冒険」ご存知でしょうか?

わたしが子どものころに見た傑作アニメで、原作は、斎藤惇夫先生の「冒険者たち ガンバと十五ひきの仲間」(岩波書店)。

斎藤先生は、わたしの書いた作品が、第7回児童文学ファンタジー大賞の最終選考まで残った時に講評をいただいた審査委員のおひとりです。

わたしは、子どものころ「ガンバの冒険」が大好きで、毎回、必死になってテレビにかじりついていた思い出があります。

その「ガンバの冒険」の原作者に自分の書いたものを読んでいただけるなんて、まるで、夢のようでした。

結果は落選でしたが、当時のわたしは、作品を通して斉藤先生と向きあえただけで大満足。

今でも、「冒険者たち ガンバと十五ひきの仲間」みたいな、あんなすごい作品が書けたらなあなんて、ひそかに思っています。

それにしても、「ガンバ」は、原作もアニメも、とことんおもしろいです。

う~む、「おもしろい」なんて言葉では、とても言い表せないなあ。

とにかく、すごいを通り越して壮絶なまでの迫力のある作品なので、ぜひぜひ、目を通してみてください。

おもしろさは、絶対、保障します。

あっ、やっぱり「おもしろい」になっちゃった。(笑)

2015.05.12

最近、ツバメが、わが家のまわりをひらひらと飛んでいます。

朝早くからピーチクピーチクと鳴いて、とってもかわいいです。

こちらのことをほとんど恐がらず、手が届きそうな場所にある物干しの上とかに、ちょこんと止まったりします。

つがいでいるので、もしかしたら軒下に巣を作ってくれるかもしれません。

2年ほど前に巣を作ったときには、そこから5匹のヒナが巣立っていきました。

今もその残骸が残っていますが、そこは、台風が来たりすると巣が落ちてしまう場所でもあるので、フンで汚れてもいいから、2階のベランダとか、もっと安全なところに作ってくれないかなあと思っています。

今、ちょうど台風6号が静岡に接近しているので、外にいるツバメたちのことが、ちょっと心配になっています。

もっとも、ツバメって、とんでもない長距離を渡ってくる強い生命力を持った鳥なので、台風くらいでは、なんでもないのかもしれませんが。

ところで、今、ツバメを題材にした童話を書いています。

もう少し時間がかかりますが、後日、掲載していきますので、ぜひぜひ、読んでみてください。

2015.05.05

昨日、NHKで「STAR WARS」の最新作に関する特集番組をやっていましたが、ご覧になったでしょうか?

今年の12月に公開されるそうで、その盛り上がりたるや、全世界規模ですごいものがあります。

わたしなんかも、まさに初期のSTAR WARS世代なので、劇場予告を見ただけで、もう鳥肌ものなわけであります。

製作に携わっているのは、わたしと同じくらいの年齢層の人たち。

つまり、作品に対する思い入れが半端でない面々ばかりです。

これは、期待するなって方が無理ってもんですよ。

六本木ヒルズでは、展示会も行われているそうで、入場だけでも最長6時間待ちというとんでもない事態になっているようです。

うううっ、楽しみすぎる。

冬はきらいだけど、12月がとっても待ち遠しいですね。

2015.04.27

菜の花畑もいいけれど、今度は道端に咲いていたど根性タンポポです。

もっとも、タンポポの多くは、ど根性ですよね。

アスファルトなんて、なんのその。

でも、野菜とか他の植物だと「ど根性」と呼ばれてもてはやされるのに、どうして、タンポポはスルーされるんでしょう?

本当は、タンポポって雪の下でも花を咲かせるそうで、正真正銘のスーパーど根性なんですけどね。

春は、花がきれいで、あたたかくて、ほんと気持ちいい!!

もうすぐ花粉症も治るころだし、どこかへ遊びに出かけたいですねえ。

2015.04.20

以前、コスモス畑の写真をUPしたことがありましたが、それと同じ場所が、今度は菜の花畑になりました。

一面、黄色のじゅうたんみたいで、とってもきれいです。

コスモスの方は、残念ながら去年の台風ですべてなぎ倒されてしまいましたが、いったいどなたが管理しているのでしょう?

かなり広い範囲に咲いているので、よほどの手間がかかっていると思われるのですが。

いずれにしても、花のある風景はいいですね。

わたしみたいな人間でも、ずいぶんいやされます。

2015.04.15

腰を痛めてしまって、ひどい目にあってます。

もう、痛すぎて顔を洗うのも大変な状態。

最近、いすに腰かけたまま仮眠をとることが多かったので、原因は、まちがいなくそれですね。

この1年くらい、腰痛に悩まされたことがなかったから、油断してました。

腰に取りつけると、重い荷物をかんたんに持ち上げられるロボットというのが話題になっていますが、まだまだ、とんでもない高値のようです。

薬局で市販されているサポーターなみの値段と手軽さで、こうしたアシスト器具が一般市民のもとへ届くのは、いつのことでしょう。

国の予算は、もっともっと、弱者のために使ってほしいと思うのですが、どういうもんなんですかねえ。

政治家のみなさんの中にも、腰痛やひざの痛みにに悩まされている方は、たくさんいるはず。

だれか、なんとかしてくだされ~っ!!

2015.04.07

キングカズこと横浜FCの三浦知良選手が、Jリーグ最年長ゴールを決めたというニュース。

わたし、興奮しました。

実は、三浦選手は、わたしの高校時代のひとつ上の先輩にあたる方なのです!!

もちろん、あちらはわたしのことなど知らないでしょうけど。

わたしが1年生のとき、ブラジルに渡られていかれたわけですが、全校生徒の前で登壇してあいさつしていた姿が、今でもはっきりと思いおこせます。

まさか、あのときの紅顔の美少年が、のちにキングとうたわれるまでになろうとは!!

でも、わたしがいちばん感動したのは、ゴールを決めた直後の仲間の選手たちの様子でした。

みんな、カズゴールが決まったとたん、満面の笑みを浮かべて、本当にうれしそうに三浦選手のもとに駆け寄っていったのです。

そこには、ただ、点が入ったというだけではない、もっと深くて大きな喜びがあるように感じました。

きっと、ふだんからの三浦選手の人柄に、だれもが惹かれているのでしょう。

さすが、キング!!

サッカーの技術だけではない、その豊かな人間性にも、絶賛の拍手を送りたいです。

2015.04.06

何の気まぐれか、自宅のテレビで「E.T.」を見ました。

もう、ずいぶん昔の映画ですね。

わたしが中学生だったころのものです。

でも、あんまりおもしろくて、当時、映画館になんと7回も見に行った記憶があります。7回ですよ!!

ちょうど正月だったので、お年玉をほとんど映画に投入。

あのころは、映画を見に行くとなると、前日の晩からワクワクしていたものです。

まだまだ、感受性が豊かだったんですねえ。

その点、今のわたしなんか、カッサカサのパッサパサ。

もう何を見ても聞いても、感動しなくなってきています。トホホ・・・。

けれども、そんなわたしでも、ひさしぶりの「E.T.」は最高でした。

なんか、汚れた心を洗われた2時間。

名作は、いつまでたっても名作なんですねえ。

2015.03.29

昨夜のフィギュアスケート男子世界選手権、日本の羽生結弦選手は、惜しくも2位。

スペインのハビエル・フェルナンデス選手が、はじめての金メダルに輝きました。

いやいや、本当にすばらしい演技の戦いで、ちょっとくやしい気もするけど、大満足でした。

でも、演技以上にすばらしかったのが、羽生選手とフェルナンデス選手のすがすがしさ。

あの2人、とっても仲がいいそうで、ライバルでありながら、お互いにたたえあい応援しあうのだそうです。

その様子がテレビ画面からも伝わってきて、すごく感動してしまいました。

スポーツによって、さまざまな国が結びつきを深めていくって、本当にすごいことですよね。

あらためて、選手全員に「ありがとう」とお礼を言いたい気もちです。

にしても、フィギュア選手ってイケメン多いよな。

女性ファンが、萌え萌えになるのもわかります。

友達にはなりたいけど、絶対、横にならびたくねえ~ってか!!(笑)

2015.03.27

春の選抜高校野球が盛り上がっています。

静岡県代表の静岡高校は、今日も千葉県代表の木更津総合を破ってベスト8になりました。

県勢久しぶりのベスト8!!うれしい!!

安定した戦いぶりで、難なく勝利をおさめたわけですが、特に一方を応援しているわけではないチームが試合をしている場合には、接戦になってくれた方が楽しいんですよね。

ずいぶん、勝手な言い方ですけど。

今年は、どこが優勝するかなあ?

やっぱり本命は、大阪桐蔭かなあ?

せっかくの高校野球。

後世に残るような、熱戦を見てみたいですね。

2015.03.18

先日、景品でMP3プレーヤーをもらったのですが、これ、なかなか使えますね。

今までポータブルオーディオというものを手にしたことがなかったので、どうせ、おもちゃみたいなもんだろうと思っていました。

ところがところが。

たしかに外観はおもちゃみたいな作りなのですが、中身は案外ちゃんとしていて、パソコンがなくても録音ができるという代物。

ただし、パソコンで音楽データを入れる場合は、MP3に変換する作業が必要になります。

でないと、再生できません。

もっとも、変換は、フリーソフトを使えばかんたんにできるので、あまりわずらわしいとは思いません。

部屋のそうじや洗濯物を干すときにMP3プレーヤーで音楽を聴いていると、作業がはかどります。

にしても、今ごろになって初めてMP3プレーヤーデビューなんて、われながら、化石みたいだよなあ。

2015.03.10

春が来たなんて浮かれていたら、今日、とうとう静岡にも雪が降りました。

写真を撮りたかったのですが、あまりに微々たるもので、とても無理。

しかも、あっという間に止んでしまいました。

でも、久しぶりに見る粉雪は、とってもきれい。

うれしくって感動したせいか、大量の涙が・・・。

あ、あれっ??

ついでに、大量の鼻水までも・・・。

うそおっ・・・!!

そーなんです。

せっかく治ったと思った花粉症が、これまたあっという間に再発しました。

つまり、治ったとかんちがいしてただけなんですね。トホホ。

まあ、例年よりは少し症状が軽いようなので、がまんがまん。

早く本当の春になってほしい、今日このごろなのでした。

2015.03.03

やっと、3月になりました。

春です!!春ですよおっ!!

まあ、まだまだ寒い日も多いわけでありますが、なんとなく、風が、空気がほんわかと暖かい。

うれしくってしかたないんですが、さらに、わたしを喜ばせることが。

なんと、ここにいたっても、まだ花粉症の症状がそんなに出ていないのです。

目薬だけはさしていますが、飲み薬も点鼻薬もまったく使っていません。

これって、やっぱり針治療のおかげ?

他に、原因が思いあたりません。

いつもだったら、2月の半ばには、顔のデッサンがくずれるほど、涙と鼻水でぐちゃぐちゃだったはずなのに。

去年も症状があまり出ませんでしたが、あれは花粉の飛散量が少なかったせいかもしれないと思っていました。

けれども、今年は去年の3倍の飛散量だと聞いていますし、周囲を見渡せば、すでに花粉症で苦しんでいる人たちがあちこちにいるではありませんか。

ばんざーいっ!!治った、治った!!20年近く苦しめられてきた花粉症をとうとう、撃退したぞっ!!

って、苦しんでいる人たちを差し置いて喜んではいけませんね。

でも、・・・ぐふっ、ぐふふふふふっ・・・・!!

ああ、笑いが止まりませんわ。

2015.02.26

先日、テレビで高村光太郎のことをやっていたので、久しぶりに「智恵子抄」を読み返しました。

恐ろしく純粋で、恐ろしく残酷で、恐ろしく哀しい。

でも、こんなにもあたたかい。

高村光太郎は彫刻家ですが、この驚くべき詩の才能は、どこから来たんでしょうね。

光太郎は、戦時中に戦意高揚の詩を書いてしまったことを恥じて、晩年は、岩手の山奥に引きこもってしまいました。

けれども、最後は十和田湖畔の記念碑の作成依頼を受けたことを機に上京し、智恵子をモデルとした「乙女の像」を作っています。

心が清らかな人だったんでしょう。

ひとりの女性をここまで深く愛せるって、すごいことだと思いませんか?

あたり前と言えばあたり前ですが、なかなか、そうはならないケースが多いですからね。

その一点だけでも、高村光太郎は、人気(とくに女性から)があるのかもしれません。

2015.02.18

わたしの児童文学の師匠である宮下和男先生のページを、サイト内に立ち上げました。

もっとも、わたしが勝手に師匠と呼ばせていただいているだけなのですが、第10回椋鳩十記念伊奈谷童話大賞の審査委員長をつとめておられた先生には、これまで大変にお世話になってきました。

まだまだ先生の功績の一部を紹介できたにすぎませんが、これから、もっと勉強を重ねて、ページをより良いものにしたいと思っています。

ところで、ページの中でも紹介させていただきましたが、先生の最新作である「分教場ものがたり」は、本当に傑作です。

何度読み返してもあきませんし、逆に読めば読むほど味の出てくるすばらしい作品になっています。

「味が出る」と言いましたが、「かわらんべのツネ」というカッパみたいな子どもが登場するシーン。

遊びに出かけた川原で、親子みんなが、ツネといっしょにおにぎりと味噌汁を食べるんですが、そのおいしそうなこと・・・。

ああ、青空の下で食べるおにぎりって本当にうまいんだよなあ。

しかも、味噌汁なんてあったら、もう最高!!

や、やばい!!考えているだけで、よだれが・・・。

大人も子どもも、いろんな意味で楽しめる「分教場ものがたり」。

ぜひ、読んでみてください。

2015.02.13

今日は、風が強かったですねえ~。(泣)

車を運転したら、横からあおられるあおられる!!

大きな川沿いや海岸沿いを走ったので、なおさらひどかったのかもしれませんが、本当にこわかったです。

そんな悪条件の中、クレーン車に乗って信号機を設置している人たちが。

気温はそれほど低くはなかったのですが、強風にあおられて体感温度は凍ってしまいそうなほど寒いはず。

あまりにも過酷な作業に、「うわあっ、大変そうだな~」と思わず見上げてしまいました。

でも、なんとなく感動。

働くって、こういうことなんですよね。

もちろん、作業をしている人たちのことをわたしが知るはずもないのですが、もしかしたら、家では奥さんや子どもたちが待っているのかもしれません。

だれかのために一生懸命働いて稼ぐって、かっこいいですよね。

亡くなられた忌野清志郎さんが歌っていた、「働くパパは男だぜ」という歌詞を思い出しました。

ちなみに、この歌の作詞は、糸井重里さんです。

「となりのトトロ」に出てきた、ちょっと頼りないパパですね。(笑)

2015.02.07

いやあ、「アナと雪の女王」をようやく見ました。

「今ごろかよ!!」と、つっこまれるかもしれませんが、なんか見る機会に恵まれなかったんですよね。

で、いきなりディスクを買っちまいました。

まあ、ディズニーですからね、外すことはないと思いまして。

とにかく、本当に映像がきれい!!

あのエルサが雪の城を作るシーンなんか、ディズニーランドのシンデレラ城の中にいるみたい。

やっぱり、夢がありますねえ。

でも、ひとつだけ???と思ったことが。

それは、ハンス王子。

あの人、結局は悪者で、終盤になってエルサを殺そうとしますよね?

だったら、エルサが氷の城の中で隣国の兵士に撃たれそうになったとき、どうして助けたりしたんでしょう?

あのまま放っておけば、エルサは死にアナが女王となるわけで、そのアナと婚約したハンス王子は、黙っていても王様になれるはず。

ちょっと、おかしいなあと思いましたが、わたしの見方がずれてるんでしょうか?

まあ、細かいことは抜きにして、最後までとっても楽しめました。

ディズニー最高!!

2015.02.02

最近、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが大人気のようですね。

ハリーポッターのアトラクションに加えて、日本のアニメのアトラクションもどんどん導入して、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

東の横綱である東京ディズニーリゾートも、「アナと雪の女王」のパレードやプロジェクト・マッピングなどで半期の来場者数が1500万人を超える相変わらずの大人気。

世の中、不景気だと言っても、楽しい場所には人が集まるんですね。

とくに東京ディズニーリゾートは、あの東日本大震災の年ですら、来場者が増え続けたそうですから、名実ともに、テーマパークの王者と言っていいでしょう。

わたしも、東京ディズニーリゾートには行ったことがありますが、あそこのキャストと呼ばれる人たちのレベルには、おどろかされるものがあります。

あんな徹底したサービス、他ではちょっとないですよね。

しかも、キャストのほとんどはアルバイトというんですから、いったい、どういう教育をしているんだろうと、それこそ、夢を見させられているような気分になります。

遊園地でありながら、ただ楽しいだけでは片付けられない何かが、たくさんの人々をひきつけてやまないんでしょうね。

見習わなければならない点が、たくさんある夢と魔法の王国。

また、行ってみたいなあ。

2015.01.26

最近、NHKで「NEXT WORLD 私たちの未来」という番組を放送しているのをご存知でしょうか?

この番組、神木隆之介さんがナビゲーター役をつとめていますが、すごくおもしろい!!

今から30年後の近未来の生活が、どんなものになっているかを、ドラマを交えて紹介しています。

そこでは、若返りの薬があったり、未来予測ができたり、死んだ人にもう一度会えたりと、まあ、まるで魔法の世界のようなことが繰り広げられます。

かなりワクワクさせられるような、でも、ちょっぴりこわいような、そんな未来世界を見せつけた後の、林原めぐみさんによる最後のナレーションがかっこいい!!

「心の準備は、いいですか?」

う~ん、よくないかもしれない・・・。

人工知能が人間の能力を凌駕し、仮想現実が現実を上回ったとき、わたしたちは、どうなっちゃうんでしょうか?

いや、わたしってば、どうなっちゃうの?

サカナクションの歌うオープニングテーマが、一気に未来世界へといざなってくれる「NEXT WORLD 私たちの未来」

絶対のおススメです!!

2015.01.18

卓球女子の石川佳純選手が、全日本卓球選手権大会で、シングルス、ダブルス、ミックスダブルスの3部門すべてで優勝!!

これって、なんでも、54年ぶりの快挙だとか。

す、すごすぎます・・・。

もはや、天才を超えて、超人。

いや、卓球マシン・・・?サイボーグ・・・??ターミネーター???

でも、彼女と戦った若手選手(石川選手も、まだ21歳ですけどね)の台頭にも、目を見張るものがありました。

いつの間に、中学生や高校生の中からこんな強い選手たちが現れたのかしら?

やっぱり、あれですかね?東京オリンピックですかね?

そりゃあ、みんな、出たいだろうからなあ。

卓球は、長い間、中国が絶対王者として世界に君臨してきましたが、ひょっとしたら、今は、その状況に風穴を開けるチャンスかもしれません。

う~ん、これからがとっても楽しみ。

今回の戦いには、あの愛ちゃんが故障で出場していなかったのが、唯一、残念な点ではありますが、うん、まだまだ、大丈夫。

若手にとって、卓球先駆者の愛ちゃんは、これからも大きな壁であり続けるでしょう。

ともかく、石川選手、本当におめでとうございます!!

これからも、ずっと、ずうっと応援していきますからね!!

2015.01.10

少し早いですが、サイト内のイラストを春のものに変えてみました。

節分のイラストもありますが、かわいらしくて、なかなかいい感じです。

イラストは、いつも、「イラストわんパグ」さんのホームページからいただいています。

商用での利用でなければ、フリーで使わせていただけるので、たいへん重宝しています。

クリスマスやお正月のイラストも「わんパグ」さんからいただきましたが、やっぱり春のイラストはいいですね。

かわいいし、ほんわかとして、なんか、気持ちが明るくなります。

「わんパグ」さん、いつもありがとうございます。

にしても、早くあたたかくならないかなあ。

冬は、きらいだあ!!

2015.01.06

昨日、山間の細い道を車で走っていたら、大きなダンプトラックと出くわしました。

トラックが待ってくれたので、そろそろとその脇を通り抜けようとしたときです。

突然、左横から巨大な何かが飛び出してきました。

おわあっ!!と思って急ブレーキをかけましたが、フロントガラスの向こうを灰色の生物が全力疾走していくではありませんか!!

「なっ、なに!?鹿??」

どうやら、鹿だと思うのですが、鹿って灰色でしたっけ?

どちらかと言うと、ヤギに見えたのですが・・・。

実を言うと、そこから少し先におそば屋さんがあって、庭先で昔からヤギが飼われていたのです。

でも、何年か前から姿が見えなくなったので、死んじゃったのかなあって思ってました。

その鹿のようなヤギのような何かは、あっという間に山の木々の中に消えてしまいましたが、あれは、やっぱり鹿だったのかしら?

くりかえしますが、鹿って灰色でしたっけ?

まあ、熊じゃなくてよかったです。(笑)

2015.01.01

あけましておめでとうございます。

このホームページも、なんとか3年目の元旦を迎えることができました。

飽きっぽい性格の自分なので、どうなることかと思っていましたが、まだまだ続ける予定です。

どうか、これからもよろしくお願いいたします。

写真は、わが家から見た初日の出です。

寒いので、とても外へ見に行きたいとは思いません。(笑)

山の中腹から上っているし、ぜんぜん初日の出っぽくないです。

なんか気合のないスタートだなあ。

イラストわんパグ

  • サイト内のイラストは、イラストわんパグさんに著作権があります。
  • ご利用にあたっては、公式ホームページの利用規定をご覧ください。

NHKクリエイティブ・ライブラリー

  • NHKクリエイティブ・ライブラリーで提供されている自然の環境音と音楽を、サイト内で利用できるようにしました。
  • ファイルをクリックすると、ダウンロードが始まります。
  • 再生させるには、お手持ちのメディアプレーヤーをお使いください。
  • ご利用のルールにつきましては、公式ホームページでご覧ください。
環境音 夏のセミ コーラス.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
環境音 初夏の風景 カエルが鳴く.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.8 MB
環境音 打ち上げ花火.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.5 MB
環境音 虫のコーラス.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.8 MB
環境音 雨.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
環境音 大雨.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
環境音 雷雨.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
環境音 海1.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
環境音 海2.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
環境音 海3.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.3 MB
環境音 森のベース1 鳥のさえずり.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
環境音 森のベース2 木々のざわめき.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.1 MB
環境音 街.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.4 MB
環境音 朝の風景 スズメ.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.1 MB
環境音 夕方の風景1.mp4
MP4動画/オーディオファイル 909.8 KB
環境音 夕方の風景2 .mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.8 MB
音楽 夏休みの空.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.4 MB
音楽 麦わら帽子とトンボ.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.6 MB
音楽 紅葉セレナーデ.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.7 MB
音楽 屋根裏のチェロ.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.5 MB
音楽 森の舞踏会.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.6 MB
音楽 わたしのたからもの.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.5 MB
音楽 おやすみのうた.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.5 MB
音楽 クリスタル・フラワー.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.3 MB
音楽 ドルフィン・ダンス.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.4 MB
音楽 スノー・ロード.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.6 MB
音楽 スペース・ジャーニー.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.2 MB
音楽 スペースコロニー.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.4 MB
音楽 マザー・アース.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.6 MB
音楽 Blue Planet.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.8 MB
音楽 Deep Sea.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.6 MB
音楽 Snowflake.mp4
MP4動画/オーディオファイル 1.6 MB