ホーム


美和の里児童文学館では、子供から大人まで楽しめる童話や児童文学を随時掲載していきます。

テーマは、「人」「こころ」「つながり」

人と人との絆が叫ばれる現代だからこそ必要とされる、文学作品の掲載を目指します。


最新情報

中山聖子先生の最新刊、

「その景色をさがして」(PHP研究所)

が単行本で発売されました!

定価1,400円(税抜)

両親の離婚と、それに続く母の死を背負った少女の心の軌跡を描く物語。

ため息が出るほどの圧巻のラストに、心が震えます。

お近くの書店、または、ネットショッピングにてお求めください。


熊谷千世子先生の最新刊、

「しだれ桜のゴロスケ」(文研出版)

が、単行本で発売されました!

定価1,300円(税抜)

土砂くずれで母親を亡くし、父親とも別れて暮らさなければならなくなった姉弟の心の再生の物語。

緻密な取材に基づいたストーリーが、読者をいざないます。

お近くの書店、または、ネットショッピングにてお求めください。


中山聖子先生の最新刊、

毎日小学生新聞に連載され、好評を博した

「さよなら、ぼくらの千代商店」(岩崎書店)

が一冊の単行本になりました!

定価1,400円(税抜)

「ここではないどこかへ行きたい」と願う四人の主人公たちが体験する、ミステリアスな短編集。

お近くの書店、または、ネットショッピングにてお求めください。


宮下和男先生の最新刊、

「信州児童文学会誌 とうげの旗」に掲載された

「里山少年たんけん隊」(ほおずき書籍)

が一冊の単行本になりました!

定価1,500円(税抜)

太平洋戦争が近づく昭和13年の里山に生きる子供たちを描いた、著者渾身の傑作。

お近くの書店、または、ネットショッピングにてお求めください。



「YouRhere」は、ダブルクリックで文章にマーカーを付け、どこまで読んだのかを記録できるChrome拡張機能です。PCでChromeをご利用の方なら、下のリンクから「youRhere」のページを開いて、画面右上の「CHROMEに追加」をクリックするだけで、簡単に導入できます。また、マーカーを付けたページは自動的に保存される仕組みになっているので、同じく画面右上の「YouRhereアイコン」をクリックすることによって、一度閉じたページも再び読み出すことができます。